日本を代表する名旅館の魅力を発信するコラボレーションイベント

essence of japan

2022年1月14日(金)~3月18日(金)の期間、パレスホテル東京と THE RYOKAN COLLECTION 加盟8軒の名旅館とのコラボレーションイベント「Essence of Japan」を開催いたします。

パレスホテル東京では、「美しい国の、美しい一日がある。」をブランドコンセプトとし「最上質の日本」を提供することを目指す日系ラグジュアリーホテルとして、開業以来、日本ならではの様々な文化にクローズアップした企画を実施してきました。

2022年5月に開業10周年を迎える節目の年のはじめに、日本の旅の魅力を再発見し旅への感動を呼び起こすイベントとして、上質な地域文化のショーケースである日本の名旅館とのコラボレーション企画を実施し、更なる日本の観光業の発展を目指します。

また、参加する各旅館が厳選した地域の逸品を、オンラインショップでご購入いただけます。

Palace Hotel Tokyo – collaboration – Essence- of Japan – H2 File name:

コラボレーションディナー

開催概要

地域の本物の味わいを振舞うべく、各旅館の女将や料理長が東京・丸の内のパレスホテル東京に集い、一夜限りのコラボレーションディナーを週替わりで実施します。

本イベントには日本屈指の個性豊かな8軒の名旅館が揃います。その中の長野県松本の「明神館」とはパレスホテル東京 総料理長 齋藤正敏とのフレンチコース、他7旅館とは日本料理「和田倉」 料理長 宮部敬二との和食コースをご用意します。

開催期間: 2022年1月14日(金)~3月18日(金)
開始時間: 6:00 pm –
会場: 宴会場 (全席禁煙)
料金: 1名様 ¥48,000 (お食事、お飲み物、サービス料、消費税込)
お問い合わせ: イベント受付 Tel: 03-3211-5326 (10:00 am – 7:00 pm)
* 事前予約、事前決済とさせていただいております。
* お子様は13歳よりご利用いただけます。

開催スケジュール

開催日 旅館名
1月14日(金) 旅館くらしき (岡山県倉敷)
1月28日(金) 別邸 仙寿庵 (群馬県みなかみ)
2月4日(金) べにや無何有 (石川県山代温泉)
2月18日(金) 炭屋旅館 (京都府京都市)
2月25日(金) 柊家 (京都府京都市)
3月4日(金) 明神館 (長野県松本)
3月11日(金) ホテルリッジ (徳島県鳴門)
3月18日(金) 坐忘林 (北海道ニセコ)
デラックスツイン with バルコニー

ご参加の方限定 ご宿泊特別料金

「Essence of Japan」コラボレーションディナーへお申し込みいただいた方には、ご宿泊特別料金をご案内させていただきます。

宿泊対象期間: イベント開催日前日、または当日
お問い合わせ: 宿泊部 リザベーション (直通) Tel: 03-3211-5218
* イベントにお申し込みいただいた方に、お申し込みURLをご案内しております。

ご朝食付き

部屋タイプ
デラックスキング with バルコニー (45m²) 1名様1室ご利用時 ¥60,500
デラックスキング/ツイン with バルコニー (45m²) 2名様1室ご利用時 ¥65,340

* 上記料金は1泊分の1室料金です。 (サービス料、消費税込)
* 別途、東京都宿泊税 お1人様につき¥200/泊を頂戴いたします。
* 上記料金にはイベント代¥48,000は含まれません。
* ご朝食はオールデイダイニング グランド キッチン (1F)、またはインルームダイニングよりお選びいただけます。

コラボレーションカクテル

期間中は、各旅館からの厳選された素材やアイディアを元にラウンジバー プリヴェ (6F) バーテンダー宮下彰が作ったカクテルをお楽しみください。

提供期間: 2022年1月14日(金)~3月18日(金)
料金: 各¥2,180 (サービス料10%、消費税込み)

オンラインショップ

オンラインショップでは、参加する各旅館が厳選した地域の逸品をご購入いただけます。
各地域の名産や特徴を活かした品々をぜひこの機会にお求めください。

提供期間: 2022年1月7日(金)~3月31日(木)

コラボレーションカクテルオンラインショップ
Palace Hotel Tokyo – Traditional Menus – Martini II – H2

コラボレーション

旅館のご紹介

旅館くらしき (岡山県倉敷)

倉敷美観地区の中心部に位置し、白壁の静かな佇まいに癒される料理旅館。かつては砂糖問屋であった商家に陽前の庭を携え、古くは江戸末期に遡る道具蔵、米蔵などを改装した全8室のゲストルーム、瀬戸内ならではの食材を活かした季節のお料理にて、日々遠来のお客様をお迎えしています。
公式サイト: https://www.ryokan-kurashiki.jp/top.php

<お料理について>
岡山県はその穏やかな気候から「晴れの国」とも呼ばれています。中でも旅館くらしきがございます備中倉敷は、南に瀬戸内海を臨み、北に緑豊かな中国山地が控え、山海の食材が豊富に揃う恵まれた地です。厳寒に旬を迎える鰆、黄韮など、当地の素材を活かし、その風土をお届けできますよう、お献立をご用意させていただきます。

別邸 仙寿庵 (群馬県みなかみ)

谷川岳を借景に谷川の渓流沿いに佇む静かなプライベート空間を擁する宿。趣向の異なるすべてのお部屋には、源泉かけ流しの温泉が愉しめる露天風呂を設えています。四季折々の大自然、厳選素材が奏でる上質なお料理、そして心のこもったおもてなしとともに、皆様をお待ち申し上げております。
公式サイト: https://www.senjyuan.jp/

<お料理について>
群馬には美味しい物がたくさんあります。利根川を流れる豊かな水から生まれる新鮮な県産野菜、榛名山の裾野でのびのび大きくなった「増田牛」。地元みなかみ町で育てている特別な茸「谷川茸」も外せません。山野の滋味を生かしたお料理を、お楽しみいただければと思います。

べにや無何有 (石川県山代温泉)

赤松や楓が生い茂る自然の山庭を囲むようにして建つ別荘のような宿。外の風景が流れ込んで来るような開放感溢れる造りです。設計は竹山聖氏。客室は16室のみで、静かで平和な時間が流れています。全ての客室には、山庭に面した露天風呂が付いており、自然の息遣いを感じながらの温泉浴をいつでも楽しむことが出来ます。
公式サイト: https://mukayu.com/

<お料理について>
冬の加賀・金沢は、食材の宝庫。近くの加賀橋立漁港では、冬の北陸を代表する海の幸が水揚げされます。ズワイ蟹、寒ブリ、甘海老、ノドグロなどはお造りや炭火焼きや土鍋ごはんに。山野からの恵み、真鴨や加賀野菜は椀物や治部煮に。白山の伏流水で醸された銘酒も添えて、冬の加賀ならではの口福の時間をお楽しみください。

炭屋旅館 (京都府京都市)

大正初期の創業時から変わることなく麩屋町三条に門を構えます。街の中心にありながら中に一歩入れば静寂に包まれた空間は、さながら山居のよう。本格的な数寄屋造りには五つの茶室を備え、古くより茶の湯の心で来客をもてなします。
公式サイト: http://www2.odn.ne.jp/sumiya/index.html

<お料理について>
炭屋では料理の味わいはもちろん、盛り付けや器、しつらえに至るまで茶道の心を余すところなく取り入れて「おもてなしの心」をお届けいたしております。厳選した食材を使った本物の京料理をどうぞ炭屋のおもてなしとともに満喫していただければと考えております。

柊家 (京都府京都市)

文政元年(1818年)創業。「来者如帰」(我が家に帰った様に寛いで頂きますように)を理念とし、御所にも近い京都の中心にありながら、お部屋では季節の移ろいを感じて頂ける佇まいの200年余り続く旅館。海外からのお客様も古くからお迎えしており、旧館21室と2006年2月に完成した新館7部屋からなる純日本旅館です。
公式サイト: https://www.hiiragiya.co.jp/

<お料理について>
「京の温故知新」をテーマに、京会席の伝統を受け継ぎながら、新たな創作も取り入れた献立にこだわりました。2月の京都の風情を感じていただけるように、旬の地の食材を豊富に使いながらも、新しい食材との出会いもお楽しみいただければと思います。

明神館 (長野県松本)

国定公園に佇む一軒宿「扉温泉明神館」。今年90周年を迎える中でも昔から守り抜いているエコロジーな取り組みを守り抜き、自然の満ち溢れるエネルギーを体感できる場所に建つ旅館です。
公式サイト: http://www.tobira-group.com/myojinkan/

<お料理について>
身土不二の精神のもと、信州松本で育つ野菜などの食材を主に、信州松本を感じていただけるイベント唯一のフランス料理のコースをご用意いたします。

ホテルリッジ (徳島県鳴門)

瀬戸内海国立公園にある全10室のホテル。海を眼下に望む高台に立つ絶景のロケーションに出会え、約7万坪の敷地には宿泊者専用の夕食会場、フレンチレストラン、スパ・エステが揃い開放感に浸る休日をお約束。夕食は旬の食材で彩られた和の会席料理。美しい盛り付けと器との調和、真心こもったサービス、カリフォルニアの名門ワイナリーで作られたリッジワインを傾けお愉しみいただけます。
公式サイト: https://hotel-ridge.co.jp/

<お料理について>
吟味した旬な食材を、鍛錬した技術とひらめきによって昇華させる和の極み。その彩の美しさと食感に多くのお客様から感嘆の声が。旬な食材が奏でるハーモニーと五感を満たす味の芸術をお楽しみください。徳島県の素材“とくしま三ツ星ビーフ”や鳴門海峡で育った“桜鯛”などもぜひご賞味ください。

坐忘林 (北海道ニセコ)

静坐して現世を忘れ、雑念を取り除くという禅の思いを込めて、2015年6月6日、北海道ニセコに開業。 間近に羊蹄山を望み、北海道の大自然にひっそりと佇む坐忘林は、わずか15室のみの温泉旅館です。日本旅館の心を大切にしながらも、モダンで上質な快適さを追求した宿で、お客様に非日常の寛ぎのひと時をご提供いたします。
公式サイト: https://zaborin.com/

<お料理について>
坐忘林オリジナルの北懐石は、伝統的な和食の技法を大切にしながらも、その枠にとらわれない自由な発想と感性で、力強い北の海と大地の恵みをご提供します。 当館を包む北海道の自然を器の上に表現いたします。食を通じて季節の移ろいを五感で愉しみ、坐忘林でのご滞在を疑似体験していただければ幸いです。

Palace Hotel Tokyo – Collaboration -Essence- of Japan – Kurashik – H2
旅館くらしき (岡山県倉敷)
Palace Hotel Tokyo – Collaboration -Essence- of Japan – Senjyuan – H2
別邸 仙寿庵 (群馬県みなかみ)
Palace Hotel Tokyo – Collaboration – Essence of Japan – Beniya Mukayu – H2
べにや無何有 (石川県山代温泉)
Palace Hotel Tokyo – Collaboration -Essence- of Japan – Sumiya – H2
炭屋旅館 (京都府京都市)
Palace Hotel Tokyo – Collaboration -Essence- of Japan – Hiiragiya – H2
柊家旅館 (京都府京都市)
Palace Hotel Tokyo – Collaboration -Essence- of Japan – Myojinkan – H2
明神館 (長野県松本)
Palace Hotel Tokyo – Collaboration – Essence- of Japan – Hotel-ridge – H2
ホテルリッジ (徳島県鳴門)
Palace Hotel Tokyo – Collaboration – Essence- of Japan – Zaborin – H2
坐忘林 (北海道ニセコ)
パレスホテル東京 ロビー

the ryokan collection

2004年創業、世界初の日本旅館、小規模ホテルに特化した国際ホテルコンソーシアム。厳格な審査をクリアした日本を代表する宿47軒(2021年春現在)が加盟し、旅館文化、日本文化の価値を世界に広く伝え、世界中のお客様をお迎えすることで地域文化の維持継承、地域経済の永続的繁栄を目的に活動を行う。
公式サイトはこちらから