Essence of Japan

collaboration cocktails

2022年5月に開業10周年を迎えるパレスホテル東京とTHE RYOKAN COLLECTION加盟8軒の名旅館とのコラボレーションイベント「Essence of Japan」。
日本の旅の魅力を再発見し、旅への感動を呼び起こすイベントとして、上質な地域文化のショーケースである日本旅館が各地を飛び出し、東京・丸の内に集います。

イベント期間中、各旅館からの厳選された素材やアイディアを元にラウンジバー プリヴェ (6F) バーテンダー宮下彰が作ったカクテルをお楽しみください。

提供期間: 2022年1月14日(金)~3月18日(金)
料金: 各¥2,180 (サービス料10%、消費税込み)

お問い合わせ: ラウンジバー プリヴェ (6F)
Tel 03-3211-5319

Essence of Japanの詳細を見る
旅館くらしき「砂糖蔵と倉敷レモン」
別邸 仙寿庵「谷川岳と緑の風」

砂糖蔵と倉敷レモン
旅館くらしき (岡山県倉敷)

倉敷産のレモンとレモンリキュールの甘酸っぱいカクテル。
築約160年になる砂糖問屋の母屋や蔵を活かした、旅館くらしきの寛ぎに満ちた空間をイメージしました。瀬戸内の清香とともに。

谷川岳と緑の風
別邸 仙寿庵 (群馬県みなかみ)

名峰谷川岳の森の風が流れ込む、静かなプライベート空間。
夜には満天の星空で、心が洗われる何もしない贅沢な空間をイメージしたオリジナルカクテル。群馬産の桑茶とマスカットが香る爽やかな味わいです。

からっぽなほど光が満ちる
べにや無何有 (石川県山代温泉)

屋外の風景がすっと流れ込んでくるような開放感溢れる客室、山庭を望む露天風呂と庭園の花梨の香りで、心が満ちる体験を。
庭園の花梨と柚子が香る、フルーティーなカクテルです。

茶の湯ともてなしの心
炭屋旅館 (京都府京都市)

京都産のジンと抹茶が香る、ほのかにビターな炭酸カクテル。
情緒ある設え、四季を感じる静寂、京料理に表れるもてなしの心。
京都の茶の湯文化と侘びの美学をシンプルに表現しました。

べにや無何有「からっぽなほど光が満ちる」
炭屋旅館「茶の湯ともてなしの心」
柊家「梅の花と旅のひととき」
明神館「雪月花」

梅の花と旅のひととき
柊家 (京都府京都市)

梅と柚子の味わい豊かな春を感じるカクテル。
2月には梅の花が咲き誇り京の町に春を告げます。古都京都を訪れる人々に、我が家のように寛ぐ安らぎのときを。

雪月花
明神館 (長野県松本)

長野県天龍村産の柚子が香るほろ苦い炭酸カクテル。
神様が湯治に訪れる場所と言われる明神館、大自然からのご褒美である四季の情景に圧倒される立ち湯「雪月花」を表現しました。

すだちと藍染のうずしお
ホテルリッジ (徳島県鳴門)

徳島産のすだちが香るフルーティーで爽やかなカクテル。
自然が奏でる音と潮、瀬戸内に抱かれゆったりと。ジャパンブルーと呼ばれる美しい藍染の色彩と鳴門のうずしおを表現しました。

雪国の花園
坐忘林 (北海道ニセコ)

坐忘林オリジナル林檎ジュースの果実味溢れる味わい。
地元生産者の果実の恵みとアップルブランデーが香る一品です。
グラスに塗された粉糖は雪を表現しました。

ホテルリッジ「すだちと藍染のうずしお」
坐忘林「雪国の花園」
パレスホテル東京「クラシックマティーニ」

クラシックマティーニ
パレスホテル東京 (東京)

1961年、パレスホテルが開業した当時のチーフ バーテンダー今井清から受け継がれる伝統のカクテル。
マティーニの真骨頂は、キリっと冷たい口あたりと鋭角に研ぎ澄まされた冷涼感。お客様の好みを会話や飲み方で推し量り、一期一会のひらめきで変えた今井の技術と精神を受け継いだバーテンダーがお届けする至福の一杯です。
* マティーニの料金は¥2,060

Essence of Japanの詳細を見る