鮨 かねさか

職人の華麗な技がいきる江戸前の粋を。

海外進出にも成功している鮨の名店の出店です。
江戸前の技法を大切にしながら、新しく柔軟な発想で「旨い鮨」の追求を続ける、職人の高品質な味わいをご堪能いただけます。

伝統の技が綾なす 美しい空間で 江戸前の粋を。
* カウンター席は、7歳よりご利用いただけます。

太巻き、ばらちらし、手巻き寿司セットのテイクアウトもございます。
テイクアウトメニューはこちらをご覧ください。

レストラン&バー へ戻る

営業時間 |
* 営業時間の最新情報は、こちらをご覧ください。

階数 | 6階

ドレスコード | スマートカジュアル
* 詳しくはこちらをご覧ください。

席数 | 20席 (個室1室)

電話番号| 03-3211-5323

Palace Hotel Tokyo – Kanesaka – Summer 2022 – Sea Urchin – H2

SUMMER AT PALACE HOTEL TOKYO

パレスホテル東京の夏。

究極の一貫、夏の歓び。

小樽、利尻、礼文でウニ漁が解禁となります。それぞれの海の、上質な昆布を食べて育つ雲丹の美味しさは特筆もの。
おすすめは、糖度の高いバフンウニの軍艦巻き。江戸前寿司の中では歴史の浅い軍艦巻きですが、たっぷりの雲丹と香り高い最高級の海苔、絶妙な温度のシャリとの調和が、究極の旨さを醸し出します。

提供期間: 2022年6月1日(水)~8月31日(水)

ランチコース   ¥7,150~
ディナーコース 
 ¥19,800~

* 記載料金には消費税が含まれており、別途サービス料15%を加算させていただきます。
* 個室のご利用をご希望の場合には、個室についてのご案内をご確認ください。

* 食材の都合などにより一部メニューを変更する場合がございます。 詳しくは店舗へお問い合わせください。

about shinji kanesaka

『私は、漢字の「一」の字のようなバランスのとれた鮨を目指したい。』

1972年に生まれ、学業終了後、すしの世界で技術向上に研鑽した。 控えめな性格ではあるが、彼のすしに対するこだわりと技術は、すしを芸術の域にまで高めたといえよう。 ミシュラン2つ星の評価は、鮨職人業界の星として、すしアーテイストと呼ぶにふさわしい活躍をしている。

2000年、金坂氏は東京の中心銀座に「鮨かねさか」を開業し、お客様にも恵まれ、良い評判を得ていた。

 

Palace Hotel Tokyo – Sushi Kanesaka VI – H2

彼がこの業界で注目を浴びるようになった要因は、彼自身の「シャリ」に対するこだわりに他ならない。 鮨はその80%がシャリである、ここの塩梅が鮨の出来を決める。 何とも説明しがたい彼の魅力と、磨きこまれた彼の手になる商品の質の高さが、彼の成功の秘訣といえよう。

『自分が食べたいと、思う鮨を 造り続けたい。』

かねさかにて、本物の鮨とは、技と心意気を体験できるものである。

個室についてのご案内

個室 最大人数 ランチ ディナー
洋室 8 ¥5,500 ¥5,500

* 個室の使用料金には、消費税が含まれております。

個室はランチタイム・ディナータイムとも4名様以上でご利用いただけます。
またご利用時には、前日までにコースを決めていただいております。

Palace Hotel Tokyo – Sushi Kanesaka V – H2

キャンセルについて:
ランチ¥5,500 / ご予約人数分、ディナー ¥11,000 / ご予約人数分をいただいております。

レストランのご利用
ご予約のキャンセルは前日までにご連絡をお願いいたします。
次の場合、キャンセル料を申し受けます。
・ ご連絡のない場合
・ ご予約当日のご連絡
・ ご予約当日の人数変更 (人数減の場合)
・ 予約時間30分経過してご来店のない場合

個室のご利用
ご予約のキャンセルは前日営業時間内までにお願いいたします。
次の場合、キャンセル料を申し受けます。
・ ご予約日当日のキャンセル
・ ご予約当日の人数変更 (人数減の場合)
* 室料別途¥5,500 (税込) を頂戴いたします。