エステール

“大地と海の出会いの物語を紡ぐ場所” をコンセプトにした、フレンチファインダイニング。【プレミアム付食事券対象】【地域共通クーポン対象】

「ミシュランガイド東京 2023」に1つ星レストランとして掲載されているフランス料理 エステール。
フランス料理界の巨匠、アラン・デュカス氏が設立した「デュカス・パリ」をパートナーに迎え、日本のテロワール (土壌や気候など、その土地が持つ個性) を存分に活かし、旬の素材を最大限に引き出した日本ならではのレストランです。

フランス料理に忠実でありつつ、日本の大地と海の恵み、そしてその大切さを表現するメニューを提供して参ります。

* 男性はジャケットの着用をお願いしております。
* Tシャツ、ショートパンツ、サンダル、スポーツウェアなどの軽装はご遠慮ください。

* お子様は10歳よりご利用いただけます。
* 個室プランもご用意しております。

レストラン&バー へ戻る オンライン予約

営業時間 |
* 営業日・時間の最新情報は、こちらをご覧ください。

階数 | 6階

ドレスコード | スマートエレガント
* 男性はジャケットの着用をお願いしております。

席数 | 全席60席 / 個室3室

ご予約・お問い合わせ | 03-3211-5317
オンラインで予約する

メニュー

* 記載料金には消費税が含まれており、別途サービス料15%を加算させていただきます。
* 食材の都合などにより一部メニューを変更する場合がございます。詳しくは店舗へお問い合わせください。

PALACE HOTEL TOKYO 10th Anniversary

パレスホテル東京 10周年

2022年5月17日、パレスホテル東京は10周年を迎えました。
この10年の感謝の気持ちを込めて、腕によりをかけて。
1年を通して様々なレストランやバーのメニューをお届けしてまいります。

10th Anniversary Wine Selection

パレスホテル東京とともに10年間熟成してきた最上のワインセレクション。
この機会にぜひエステールの料理とのペアリングをお楽しみください。

ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2012   グラス ¥7,000

シャトー ムートン ロスチャイルド 2012   グラス ¥15,000

提供期間: 2022年12月1日(木)~2023年2月26日(日)

10周年記念 特別メニューを見る
10周年記念 ワインセレクション
青森産の仔鴨
カリフラワーのロースト

Winter at Palace Hotel Tokyo

パレスホテル東京の冬。

時間を、手間を、惜しむことなく。

青森産の仔鴨を、タイム、ローズマリー、ローリエとともに1週間寝かせ、ココットでじっくりと火を入れてからバターでグリエしてオーブンへ。干し草を使った燻製で香ばしく仕上げます。
付け合わせは蕪と大根をメインに、黒ニンニクのピューレが味わいを深めます。
時間と手間を惜しまず、濃厚な味わいを余さず引き出しています。

提供期間: 2022年12月1日(木)~2023年2月26日(日)

ランチ   ¥10,000~
ディナー   ¥20,000~

青森産の仔鴨 蕪と黒ニンニク 乳鉢ですりつぶした葉
カリフラワーのロースト
 熟成したコンテチーズ
ル・ショコラ・アラン・デュカスのチョコレートを使用したデザート やげん堀の七味

* 食材の都合などにより一部メニューを変更する場合がございます。詳しくは店舗へお問い合わせください。

Private Dining Rooms

個室のご案内

エステールには、ダイニングスペースに加え3つのプライベート個室をご用意しております。ご会食にぜひご利用ください。

個室 人数 ランチ・ディナー
洋室 2室 2~6 ¥11,000
洋室 1室 6~10 ¥22,000

* 詳しくは店舗へお問い合わせください。

Palace Hotel Tokyo – Esterre – Private Dining Room – Evening – H2

Private Dining Packages

個室プランのご案内

ご結納やお顔合わせ、ご記念日やお誕生日など、お祝いのお席にお使いいただける個室プランをご用意しております。

シンプルでありながら洗練されたデザインの個室で、思い出に残るひとときをお過ごしください。

洋室 (2~6名様用):
小個室 プライベートディナープラン   2名様 ¥52,000~

洋室 (6~10名様用):
ランチ・ディナープラン   6名様 ¥162,800~

個室プランの詳細を見る

キャンセルについて:
ランチ¥5,500 / ご予約人数分、ディナー ¥11,000 / ご予約人数分をいただいております。

レストランのご利用
ご予約のキャンセルは営業開始時間前までにご連絡をお願いいたします。
次の場合、キャンセル料を申し受けます。
・ ご連絡のない場合
・ 営業開始後のご連絡
・ 予約時間30分経過してご来店のない場合 (キャンセル扱い)

個室のご利用
ご予約のキャンセルは前日営業時間内までにお願いいたします。
次の場合、キャンセル料を申し受けます。
・ ご予約日当日のキャンセル

Palace Hotel Tokyo – Esterre – Table Setting – H2
Palace Hotel Tokyo – Esterre – Daytime – H2

Restaurant Concept

レストランコンセプトについて

フランス料理「エステール」は、アラン・デュカス氏の生まれ育った土地から着想を得ました。
「エステール」とは、デュカス氏の生まれ育ったオクシタニー地方の言葉で「母なる大地」を意味します。
レストランコンセプトである “大地と海の出会いの物語を紡ぐ場所”を、日本のテロワール(土壌や気候などのその土地が持つ個性)を存分に活かしたコンテンポラリーな味わい深いフランス料理で表現します。
日本各地から取り寄せた旬の大地と海の産物を中心に使用し、素材そのものが持つ本来の味を守り、また穀物や野菜、フルーツを多く取り入れ、ヘルシーで地球に優しい料理をご提供します。
「エステール」のロゴは、大地 (LA TERRE) と海 (LA MER) に含まれる2つのRを重ね合わせ、人のかたちをイメージしました。

Interior Design

店舗デザインについて

店舗デザインは、「現代における日本の文化創造」というコンセプトのもと、建築、インテリア、プロダクト、グラフィックなど多岐に亘るデザイン活動を行う緒方慎一郎氏率いるSIMPLICITYが担当。
アラン・デュカス氏がフランス料理「エステール」で大切にする「食材を提供する全ての生産者への敬意、海や大地などの自然への敬愛」をテーマに、自ずから自然を感じられるよう、自然由来の素材にこだわって作られた空間は、癒しと安らぎの時間をご提供します。
空間全体はブラウンを基調とし、命が生まれて還って行く土、終わることのない命のバトンを色彩で表現。
また、レストランから望む豊かな自然の景色と調和しながら、料理やサービス、食事を共にする方との会話に集中できるよう、極力シンプルに統一感のある素材で空間全体を包み込みました。
人間と自然との調和という考えに則し、天然の植物から創り出された和紙をメインの素材に使用し、自然に見立てた美を表現した空間に仕上げました。

Palace Hotel Tokyo – Esterre III – H2
シェフ 小島 景
ペストリーシェフ Normand Jubin

Chefs' profiles

シェフ プロフィール

シェフ 小島 景

1964年東京生まれ、鎌倉育ち。アラン・デュカス氏と、その右腕でもあるフランク・セルッティ氏と10年以上ともに働き、2001年から勤務したモナコのミシュラン3つ星レストラン「ル・ルイ・キャーンズ アラン・デュカス」では副料理長を3年間務める。海外での確かな経験を礎とし、帰国後、2010年からは「ベージュ アラン・デュカス 東京」の総料理長に就任。自身の住まいでもある鎌倉の野菜をはじめ厳選された日本食材を活かし、丹念な仕事によって引き出される深い味わいが高く評価され、ミシュラン2つ星レストランとして8年連続で掲載される。アラン・デュカス氏からは「世界で最も私の料理哲学を理解し、実践する日本人シェフ」と称されるなど、厚い信頼を寄せられており、同氏の世界観を日本において具現化してきた第一人者として、このたび「エステール」においてさらなる挑戦をいたします。

ペストリーシェフ Normand JUBIN (ノルマン ジュビン)

スイスでパティスリーを営む家に生まれ、幼いころからパティシエの仕事に触れ、研鑽を重ねる。2018年には、スイスのミシュラン3つ星レストラン「レストラン ド ロテル ド ヴィル」のシェフパティシエに就任。2021年からはフォーシーズンズ アスティル パレス ホテル アテネのミシュラン1つ星レストラン「ペラゴス」のシェフパティシエを務め、26歳という若さながらも豊富な経験を持つペストリーシェフです。

Sommelier’s Story

ソムリエ プロフィール

シェフソムリエ 佐藤 隆正

パレスホテル東京の開業以来、ホテル統括シェフソムリエを務める。

2008年、JETCUPにて優勝し、イタリア政府観光局よりイタリアワイン大使の称号を授与される。
15回の渡仏では各地のワイン産地を訪問。

日本の旬の食材を活かしたフランス料理との最高のマリアージュの提案と、エンターテイナーとして、お客様のパーソナリティを大切にした接客を日々心がけている。