エステール

2019年11月1日(金) オープン予定

“大地と海の出会いの物語を紡ぐ場所” をコンセプトにした、フレンチファインダイニング。

フランス料理界の巨匠、アラン・デュカス氏をパートナーに迎え、パリの最先端のトレンドを吸収しながらも、日本のテロワール (土壌や気候など、その土地が持つ個性) を存分に活かし、旬の素材を最大限に引き出した日本ならではの唯一無二となるレストランが誕生いたします。

フランス料理に忠実でありつつ、日本の大地と海の恵み、そしてその大切さを表現するメニューを提供して参ります。
詳細はこちら

* 10歳未満のお子様のご入店はご遠慮いただいております。

レストラン&バー へ戻る

開業予定日 | 2019年11月1日(金)

営業時間 |
ランチ  11:30a.m. – 2:00p.m. L.O.
ディナー 6:00p.m. – 9:30p.m. L.O.

階数 | 6階

ドレスコード | スマートエレガント

席数 | 全席60席 / 個室3室

ご予約・お問い合わせ | 03-3211-5317 (10:00a.m. – 9:00p.m.)

ランチコース

¥6,500 料理2品、デザート
¥9,500 料理3品、デザート
¥15,000  料理3品、デザート

ディナーコース

¥15,000  料理3品、デザート
¥19,000  料理3品、デザート
¥26,000  料理4品、デザート

*本ページに記載の料金に、別途サービス料・消費税を加算させていただきます。

レストランコンセプトについて

フランス料理「エステール」は、アラン・デュカス氏の生まれ育った土地から着想を得ました。「エステール」とは、デュカス氏の生まれ育ったオクシタニー地方の言葉で「母なる大地」を意味します。レストランコンセプトである “大地と海の出会いの物語を紡ぐ場所”を、日本のテロワール(土壌や気候などのその土地が持つ個性)を存分に活かしたコンテンポラリーな味わい深いフランス料理で表現します。日本各地から取り寄せた旬の大地と海の産物を中心に使用し、素材そのものが持つ本来の味を守り、また穀物や野菜、フルーツを多く取り入れ、ヘルシーで地球に優しい料理をご提供します。
「エステール」のロゴは、大地 (LA TERRE) と海 (LA MER) に含まれる2つのRを重ね合わせ、人のかたちをイメージしました。

シェフ Martin PITARQUE PALOMAR
ペストリーシェフ Thomas MOULIN

シェフ Martin PITARQUE PALOMAR

1992年生まれ。フランスにてミシュラン2つ星レストラン「ルストー・ド・ボマニエール」をはじめとする星付きレストランにて修業を重ねる。2014年にミシュラン3つ星レストラン「アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ」へプルミエ・シェフ・ド・パルティとして移籍。2016年よりロンドンのミシュラン3つ星レストラン「アラン・デュカス・アット・ザ・ドーチェスター」でエグゼクティブ・スーシェフを務めた。

ペストリーシェフ Thomas MOULIN

1991年生まれ。フランスやロンドンのミシュラン星付きレストランで経験を積む。その後、ホテル・デュ・カステレのミシュラン3つ星レストランで、ペストリースーシェフを歴任。2018年より香港のミシュラン1つ星レストラン「レッシュ・バイ・アラン・デュカス」 にてペストリーシェフを務めた。