ESSENCE OF JAPAN 第二弾

伝承すべき日本の伝統と芸術

開業10周年を迎えるパレスホテル東京では「美しい国の、美しい一日がある。」をブランドコンセプトとし「最上質の日本」を提供することを目指す日系ラグジュアリーホテルとして、開業以来、日本ならではの様々な文化にクローズアップした企画を実施してきました。

1月~3月に開催された第一弾の「Essence of Japan」に引き続き、第二弾の今回は2022年5月31日(火)~7月1日(金)の期間、各界の宗匠を迎え日本の伝統文化の過去・現在・未来をアートで繋ぐ一日限りの文化体験を4回にわたりお贈りいたします。

協力: (一社) 全日本伝統文化後継者育成支援協会

コラボレーションイベント

開催概要

書家・紫舟 (シシュー) 氏がご案内する「書の世界」、弓馬術礼法小笠原流31世宗家嫡男の小笠原 清基 (おがさわら きよもと) 氏による「作法の世界」、錦の伝統織物作家 龍村 周 (たつむら あまね) 氏が繰り広げる「錦の世界」、そして”竹あかり”総合プロデュース集団CHIKAKEN演出家の池田 親生 (いけだ ちかお) 氏が展開する「竹あかりの世界」の、深い知識や卓越した感性から紡がれる4回のイベントをホテルのシェフのお料理とともにご堪能いただきます。

開催期間: 2022年5月31日(火)~7月1日(金)
会場: 宴会場 (全席禁煙)
料金: 1名様 ¥38,500 (お食事・お飲み物・消費税・サービス料込)
ご予約開始: 2022年4月22日(金)
お問い合わせ: イベント受付 Tel: 03-3211-5326 (10:00 am – 5:00 pm)
* 事前予約、事前決済とさせていただいております。
* お子様は13歳よりご利用いただけます。

ご予約はこちら

開催スケジュール

開催日 イベント名
5月31日(火) 書の世界
6月7日(火) 作法の世界
6月15日(水) 錦の世界
7月1日(金) 竹あかりの世界
Palace Hotel Tokyo – Collaboration Event – Essence of Japan – Tradition – Chikaken – T2
池田 親生氏
Palace Hotel Tokyo – Collaboration Event – Essence of Japan – Tradition – Chikaken I – T2

2022年7月1日(金)開催

竹あかりの世界

“竹あかり“総合プロデュース集団であるCHIKAKENより演出家の池田 親生氏と、弓馬術礼法小笠原流31世宗家嫡男である小笠原 清基氏を迎え、七夕に込められた想いや意味、過ごし方を学びます。
放置竹林の竹を切り出し作り出される竹あかりを通して、持続可能な文化の在り方に向き合います。七夕の星空をイメージした装飾や、五色の短冊からインスパイアされたお料理とともに、七夕の美しく幻想的な世界をお楽しみください。

当日のスケジュール
6:00 pm | 受付開始
6:30 pm – 8:00 pm | お食事
8:10 pm | 小笠原 清基氏、池田 親生氏によるトークショースタート
8:40 pm | 終了予定

当日のお料理
アミューズ ブーシュ / 前菜 / 魚料理 / 肉料理 / デザート
詳しくはこちらをご覧ください。

日本発・世界初の“竹あかり”総合プロデュース集団
CHIKAKEN プロフィール

池田 親生 (いけだ ちかお・CHIKA) 氏と三城 賢士 (みしろ けんし・KEN) 氏は2004年より「竹あかり」を全国で製作。大分県臼杵市の「うすき竹宵」という竹灯篭のお祭りに出会い、皆が竹灯篭にあかりを灯すことで町の活性化につながっていることを目の当たりにしたことが活動のきっかけとなる。製作活動で大事にしているのが3つの「わ (輪・環・和)」。一つは「人と人とのつながりの『輪』を広げる」こと。もう一つは「持続可能な環境の『環』を広げる」こと。そして最後の一つは「日本文化としての『和』を広げる」こと。2014年にはフィリピンで台風の犠牲になった地域の慰霊祭で活動をするなど、彼らの「わ」は世界にも広がっている。活動を通して資源の循環や貧困支援に貢献、SDGsの実現にも大きく寄与している。

2022年5月31日(火)開催

書の世界

* 本イベントは終了いたしました。

日本の伝統文化である書道を現代アートの世界に昇華させる書家・紫舟氏による、新たな書の世界を堪能いただきます。
トークショーとともに提供するお料理には、当日展示される「吉祥乃花乱舞」の屏風絵のモチーフや墨の黒色をアクセントにしたフランス料理の特別コースをご用意いたします。

当日のスケジュール
11:30 am | 受付開始
12:00 noon – 1:30 pm | お食事
1:45 pm | 紫舟氏によるトークショースタート
2:15 pm | 終了予定

当日のお料理
アミューズ ブーシュ / 前菜 / 魚料理 / 肉料理 / デザート
詳しくはこちらをご覧ください。

Palace Hotel Tokyo – Collaboration Event – Essence of Japan – Tradition – Shishu – H2
紫舟氏

書家・芸術家・大阪芸術大学教授
紫舟 (シシュー) 氏 プロフィール

日本の伝統文化である「書」を、絵、彫刻、メディアアートへと昇華させ、文字に内包される感情や理を引き出す。その作品は唯一無二の現代アートであり、日本の思想や文化を世界に発信している。海外では、フランス・ルーヴル美術館地下会場でのフランス国民美術協会展にて、書画で「金賞」、彫刻で「最高位金賞」を日本人初のダブル受賞 (2014)。フランス・ルーヴル美術館地下会場でのフランス国民美術協会展にて「主賓招待アーティスト」に選出され大規模展を開催。日本人では横山大観以来の快挙となる (2015)。日本では、天皇皇后両陛下 (現、上皇上皇后両陛下) が『紫舟』展に行幸啓され、紫舟は拝謁の栄を賜り、自ら作品をご案内した (2017)。

Palace Hotel Tokyo – Collaboration Event – Essence of Japan – Tradition – Shishu – left – H2
Palace Hotel Tokyo – Collaboration Event – Essence of Japan – Tradition – Shishu – right – H2
Palace Hotel Tokyo – Collaboration Event – Essence of Japan – Tradition – Ogasawara – T2
小笠原 清基氏
Palace Hotel Tokyo – Collaboration Event – Essence of Japan – Tradition – Ogasawara II – T2

2022年6月7日(火)開催

作法の世界

* 本イベントは終了いたしました。

鎌倉時代より続く武家の作法、弓術、弓馬術、礼法の流派である小笠原流。弓馬術礼法小笠原流31世宗家嫡男である小笠原 清基氏を迎え、日本の食事における作法や五節句について改めて知り、日本に息づく豊かな食文化を再発見するイベントです。
四季を彩る五節句の料理をコースに仕立てたお食事を楽しみながら、五節句それぞれの意味や過ごし方を見つめ直します。

当日のスケジュール
11:30 am | 受付開始
12:00 noon | 小笠原 清基氏より食事作法についてレクチャー
12:20 pm | お食事
2:30 pm | 終了予定

当日のお料理
先附 / 凌ぎ / 椀 / 強肴 / 焚合 / 食事 / 水菓子
詳しくはこちらをご覧ください。

弓馬術礼法小笠原流31世宗家嫡男
小笠原 清基 (おがさわら きよもと) 氏 プロフィール

鎌倉時代より、礼法・弓術・弓馬術を男子直系で伝えている小笠原家に生まれる。明治以降、流儀を生業にしてはいけないという家訓ができ、大阪大学を卒業後、筑波大大学院で博士号 (神経科学専攻) を取得し、製薬会社の研究員をしながら流儀の継承に務めている。伝統的な行事を執行するだけでなく、『文化は変化するものであり、変化しないのは遺産である』をモットーに、流儀が伝える哲学をわかりやすく伝え、礼法の所作についても時代の変化に適応しながら伝えている。国内外で講演を多数行っており、本の出版やテレビ出演など多数。

2022年6月15日(水)開催

錦の世界

* 本イベントは終了いたしました。

錦の伝統織物作家である龍村 周氏を迎え、色や文様を通じた錦の魅力を説きます。会場内には、祈りや和など様々な意味を込めた龍村氏の錦織物の美術作品を展示。千変万化する光の絹織物をお楽しみください。
さらに龍村氏によるトークショーとともに、各作品からインスピレーションを受けた日本料理 和田倉の会席料理を堪能いただきます。

当日のスケジュール
11:30 am | 受付開始
12:00 noon – 1:30 pm | お食事
1:45 pm | 龍村 周氏によるトークショースタート
2:15 pm | 終了予定

当日のお料理
先附 / 椀 / 向附 / 強肴 / 食事 / 水菓子
詳しくはこちらをご覧ください。

Palace Hotel Tokyo – Collaboration Event – Essence of Japan – Tradition – Tatsumura – T2
龍村 周氏
Palace Hotel Tokyo – Collaboration Event – Essence of Japan – Tradition – Tatsumura III – T2

錦の伝統織物 作家、書道・篆刻・陶芸作家
龍村 周 (たつむら あまね) 氏 プロフィール

光峯錦織工房当代、東京造形大卒。京都市伝統産業より未来の名匠認定 (西陣織、2018)。東宮御所へタペストリー納入や皇后陛下ご婚礼お支度品納入、ローマ教皇への贈り物など、世界に認められた織物美術家「龍村光峯」氏を父に持ち、幼少のころから織物や様々な美術と関わり、錦織と共に成長。龍村家としてはじめて「自ら高機を織る」後継者として本業に励んでいる。昔ながらの伝統技術を受け継ぎながら見たこともないような前衛的な錦織も生み出す、温故知新の錦織作家。

デラックスツイン with バルコニー

特別宿泊プランのご案内

【イベントご予約者様限定 特別宿泊プラン】

「Essence of Japan ~伝承すべき日本の伝統と芸術~」にご参加いただく方限定でご宿泊特別料金をご案内させていただきます。

宿泊対象期間: 2022年5月30日(月)~7月7日(木)
ご予約開始日: 2022年4月22日(金)
お問い合わせ・ご予約: 宿泊部 リザベーション (直通) Tel: 03-3211-5218

部屋タイプ ご朝食付き
デラックスツイン・キング with バルコニー (45m²)
【2名様ご利用時】
¥68,710~

* 上記料金は1泊分の1室料金です。 (サービス料、消費税、宿泊税込み)
* 上記料金にはイベント参加費は含まれておりません。
* ご朝食はオールデイダイニング グランド キッチン (1F)、またはインルームダイニングよりお選びいただけます。

【コラボレーション宿泊プラン】

「錦の世界」「竹あかりの世界」の実施期間には特別宿泊プランをご用意しました。

宿泊プラン「錦の世界」

宿泊対象期間: 2022年6月1日(水)~25日(土)
龍村 周氏による額装を特別展示したお部屋での滞在と、作品小物がセットになった特別宿泊プラン。

* 本プランのご予約は終了いたしました。

宿泊プラン「竹あかりの世界」

宿泊対象期間: 2022年6月26日(日)~7月7日(木)
七夕にあわせた幻想的な竹あかりの装飾を客室に施し、夏の始まりを感じていただくプラン。日本の伝統として続く七夕を、サステナブルな竹素材や自然と共生する竹あかりとともにお過ごしいただきます。
予約期間: 2022年4月22日(金)~7月6日(水)
* 前日までのご予約をお願いいたします。

お問い合わせ・ご予約
宿泊部 リザベーション (直通) Tel: 03-3211-5218

「錦の世界」ご予約はこちら「竹あかりの世界」ご予約はこちら
エグゼクティブスイート
Palace Hotel Tokyo – collaboration – Essence- of Japan – HT2

Essence of Japan第1弾では、8軒の名旅館とのコラボレーションディナーを実施いたしました。

詳細を見る

パレスホテル東京 10周年

2022年5月17日、パレスホテル東京は10周年を迎えます。

1961年の開業以来、半世紀余の歴史を重ねてきたパレスホテルは、2012年5月17日、「パレスホテル東京」として新たな歴史をスタートさせました。

これまで育て、積み重ね、熟成させてきたおもてなしの心と伝統を大切に受け継ぎながら、パレスホテル東京が目指すもの。それは、落ち着きと品格に満ちた「最上質の日本」です。

この10周年という節目を記念し、1年を通して様々なイベントや宿泊プラン、レストランやバーのメニューをお届けしてまいります。