Experience the Heart of Japan.

美しい国の、美しい一日がある。

この日本で、「ただひとつのホテル」になること。それが私たちのめざすものです。
丸の内1-1-1、というアドレスを持つホテルとして。

そして四季を通じ、緑の森から放たれる、清冽な空気の中に立つホテルとして、それは、あたりまえのように果たさなければならない使命と責任である。
私たちはそう思うのです。私たちがめざすもの。それは「最上質の日本」です。

Palace-Hotel-Tokyo-F-Exterior-Views

ただ豪華さだけではない。威厳や、重厚さだけでもいけない。
たとえば、それはやさしさ。たとえば、それば品格。
たとえば、それは自然で、おだやかで、とことん洗練されたもの。
訪れる人の心を柔らかくときほぐし、ゆるやかなくつろぎの時間に変えるもの。

日本が、その長い歴史の中で育ててきた美学や、礼節や、人をもてなす心。
そのすべてを注ぎこもうと思うのです。

めざめると、日本にいる幸福がある。
ホテルの思い出が、そのまま旅のいちばん大切な思い出でありたいと願う、私たち、パレスホテル東京です。

ファイブ・ドッツ

five dots

創業以来のシンボルマークである王冠をモチーフに、ホテルのコンセプトをシンプルかつシンメトリーなデザインで表現しています。

上部の5つの点(ドット)は「自然との調和」「グローバルベスト」「五感クオリティ」「究極のパーソナルタイム」「真心のおもてなし」の5つの提供価値を象徴しています。

また、下部の一本の直線は、所在地である「丸の内1-1-1」にも結び付き、歴史と伝統を継承しながら、常に新しい価値を追求し続けるパレスホテル東京像を表しています。

自然との調和

パレスホテル東京は、都心にありながら目の前に緑が広がる恵まれた環境を生かし、日本の自然の豊かさや四季折々の美しさを感じる悦びを提供します。
緑や水を生かした空間設計や四季を堪能できる食をはじめ、この土地ならではの自然やそこに根ざした文化を楽しんでいただくための体験づくりを目指していきます。

グローバルベスト

パレスホテル東京は、グローバル基準でトップクラスのラグジュアリー・クオリティを提供します。
ホテルに到着する前から家に辿り着くまで旅全体を支えてくれる、グローバルラグジュアリーならではのトータルケアと、日本のホテルらしいきめ細やかな配慮で、グローバルベストな旅の実現をサポートします。

五感クオリティ

パレスホテル東京は、目に見える美しさだけでなく、音、味、香り、手触りにいたるまで、五感で感じるクオリティを提供します。
繊細できめ細やかな味覚、そこはかとなく館内に漂う香り、シーツやリネンの肌触りなど、五感で受け取る情報の細部にこだわることで、”身体で感じるパレスブランド”を実現します。

究極のパーソナルタイム

パレスホテル東京は、お客さま一人ひとりにパーソナルな時間を提供します。
お客様一人ひとりが、ストレスを感じることなく、ご自身がもっとも心地良いと感じられるペースや感覚で過ごしていただける時間を実現していきます。ビジネスの時にはその方にとっての最高のビジネスシーンが生まれるような、ハレの時にはその方がその方らしく輝ける、生涯記憶に残るシーンが生まれるようなカスタムメイドなサポートをしていきます。

真心のおもてなし

パレスホテル東京は、心でつながるおもてなしを提供していきます。
温かな笑顔、真摯な態度、洗練された立ち居振る舞いの背景に、お客様一人ひとりの思いを大切にする心が息づいています。発した言葉だけでなく声にならない声をも受け取ってくれる、たのしい気持ち、うれしい気持ちを分かってくれる、そして気が付けば心を開いていた。
そんな心でつながる時間を実現します。