ひとつひとつのメニューが、
美味と彩りに溢れた夏の物語。

降りそそぐ陽光に水面はきらめき、
緑は日に日にその濃さを深めていきます。
夏の訪れは、強く健やかなエネルギーが育む
美味と彩りに溢れた季節の到来でもあります。

パレスホテル東京がおすすめする、
趣向を凝らした多彩なメニュー。
そのひとつひとつが、豊かな夏の物語です。

日本料理 和田倉

知る人ぞ知る美味、鹿児島県の「大隅鰻」。

詳細を見る

天麩羅 巽

夏を告げる、太刀魚の脂のノリ。

詳細を見る

鉄板焼 濠

焼きで活きる、たっぷりの旨味。

詳細を見る

オールデイダイニング
グランド キッチン

ゆっくり火入れした豚肩ロースの、溶けるような食感。

詳細を見る

中国料理 琥珀宮

花山椒のほどよい刺激で、牛ロースを。

詳細を見る

鮨 かねさか

それは、豊穣の海からの贈りもの。

詳細を見る

フランス料理 クラウン

五感で味わう、フランス料理の正統。

詳細を見る

ラウンジバー
プリヴェ

黄桃を添えて、贅沢に、華やかに4つの味わい。

詳細を見る

メインバー
ロイヤル バー

スプマンテと桃が出会うカクテル。

詳細を見る

ロビーラウンジ
ザ パレス ラウンジ

その酔いは、アネモネのように華やか。

詳細を見る

ペストリーショップ
スイーツ&デリ

夏のケーキは、甘く、爽やかに。

詳細を見る

夏の美味

6月1日(土)~8月31日(土)

ちょっと贅沢な、かき氷はいかがですか。

詳細を見る

夏の宿泊プラン

フィールフィット / 優雅にyoga

ご宿泊対象期間: 2019年7月1日(月)~8月31日(土)
販売期間: 2019年6月15日(土)~

昨年ご好評だったトレーニングプラン「Feel Fit」に加え、イヴニングヨガが体験できる「優雅にYoga」プランもご用意いたしました。

プラン内容
• Feel Fitプラン
: パーソナルトレーナーによる、フィットネスルームまたはプールでのパーソナルトレーニング  60分間
• 優雅にYogaプラン: フィットネスルームでのプライベートイヴニングヨガレッスン 60分間 (テラススイートをご利用の場合、お部屋のテラスもお選びいただけます。)
• 2プラン共通: 温浴施設のご利用 / エビアン スパ 東京オリジナルロゴ入りトートバッグ (1名様につき1枚)

Feel Fitの詳細優雅にYogaの詳細宿泊プラン一覧

Spa Treatment for Summer

夏のスパトリートメント

提供期間: 2019年6月1日(土)~8月31日(土)

エビアン スパ 東京に登場した「warew」のフェイシャルトリートメント。
ヘッドセレモニーから始まるダイナミックなフェイシャルケアを、この期間だけのスペシャルバージョンでお楽しみください。

ジャパニーズ アリュール
90分 | ¥22,000
* 「warew」トライアルセットをプレゼント

詳細を見る

Special Summer Event

夏のイベント

Masayuki Suzuki Summer Dinner Show 2019
鈴木雅之 サマーディナーショー
– Masayuki Suzuki Private Hotel Tour 2019 –

夏の定番となった「ラヴソングの王様」が贈る熱いステージ。
その圧倒的な歌唱力で心に沁みる名曲の数々をお届けします。
パレスホテル東京の趣向を凝らしたフランス料理とともに、甘い歌声に酔いしれる、特別な夜をお過ごしください。

日程: 2019年8月15日(木)
時間: Dinner 6:30p.m.-8:00p.m. / Show 8:00p.m.-
* ショーは80分を予定しております。
会場: 2F宴会場「葵」(全席指定・禁煙)
料金: ¥40,000 (お食事・お飲み物・サービス料・消費税込)
ご予約: 2019年6月7日(金) 10:00a.m.-

詳細を見る

Palace Hotel Tokyo Online Shop

オンラインショップのご案内

この夏のおすすめは、スタイリッシュな作品が人気のイラストレーター Shogo Sekine氏とのコラボレーションによる2019年限定デザインの「千代ちょこ」。

ショコラ1枚1枚がアートのよう。
華やかな6種の絵柄をお楽しみいただけます。

Chiyo Choco -2019 edition-   ¥3,000
<2019年12月まで>
* 3,000個限定、無くなり次第終了

詳細を見るオンラインショップ

ART GUIDE

「Swing」 秋岡 美帆
“Swing” Miho Akioka

風に揺れる森の木々や地面に落ちる木漏れ日を、ゆったりとしたシャッタースピードで撮影し、和紙にシルクスクリーンを使って定着させました。刻々と変化する光のなかに、木々の緑と空の青がまじりあって揺れ、リアルな光が残り、かたちの余韻がひろがります。

Profile: 1952年兵庫県神戸市に生まれる。2018年3月奈良で没する。1979年大阪教育大学大学院教育学研究科美術教育専攻修了、この頃からNECOプリントを始める。1980年第3回世界版画コンペティション展特別買上賞、翌年第1回西武美術館版画大賞展優秀賞、93年第2回高知国際版画トリエンナ-レ展佳作賞、97年第26回現代日本美術展佳作賞などを受賞。1990年「シガ・アニュアル’90-写真による現代版画展」(滋賀県立近代美術館)、95年「抽象美術へのいざない展」(国立国際美術館)などに出品。風に揺れる木々や地面に落ちる木漏れ日を撮影し、刻々と変化する光や空気を捉えて表現する。

Size: w1100 × h900mm

Location: B1F エレベーターホール

アートギャラリーを見る