鍵善良房 コラボレーション

アフタヌーンティー 「京のおもてなし」

江戸享保に創業し、京都の花街・祇園の一角で京菓子をつくり続けてきた「鍵善良房 (かぎぜんよしふさ)」は、花街の女性たちをはじめ旅人たちに広く愛されてきた老舗和菓子屋。

この度、伝統を継承しつつも、新たな感性を追求し続けるパレスホテル東京と、代々伝わる製法にこだわり、革新的な取り組みを続ける鍵善良房がタッグを組み、新たな挑戦としてアフタヌーンティーでのコラボレーションが実現しました。

アフタヌーンティー「京のおもてなし」 ¥5,200
グラスシャンパン付き ¥7,300
* 別途消費税・サービス料を加算させていただきます。

ザ パレス ラウンジ

提供期間: 2020年10月1日(木)~11月30日(月)
提供時間: 1:00 pm – 6:30 pm
提供店舗: ロビーラウンジ「ザ パレス ラウンジ」(1F)
ご予約:
ザ パレス ラウンジ アフタヌーンティー予約専用ダイヤル
Tel: 03-3211-5370 (10:00 am – 8:00 pm)

* アフタヌーンティーセットはオンライン予約も承ります。 (お席のみのご予約は不可)
* 平日のご利用は1:00 pm – 3:00 pm、5:00 pm – 6:30 pm のご来店に限り事前にご予約を承ります。
* 土・日・祝日は、2:00 pm / 3:00 pm、6:00 pm / 6:30 pm の予約制となります。
* アフタヌーンティーのご利用時間は3時間とさせていただいております。

オンライン予約

アフタヌーンティー 「京のおもてなし」

<お重一段目>鍵善良房のお菓子
鍵善よりみのりの秋をイメージした州浜 (すはま)、鍵善栗蒸し羊羹、鍵善胡桃羊羹、鍵善より上生菓子 (10月は菊、11月は紅葉)、鍵善より「おひもさん」

<お重二段目>伝統菓子をオマージュして仕上げたスイーツ
丹波栗を使用したカスタードケーキ、紀州南高梅を使用した梅酒のジュレ、鍵善の黒糖ときな粉で仕上げたパンナコッタ、鍵善の葛粉を使用した御手洗餡を巻いた日本酒ケーキ、京都の水菓子をイメージしたシャインマスカット寒天コーティング、「ぶぶあられ」風ライスパフ ホワイトチョコレートとベリー、京菓子 茶巾をイメージしたチーズケーキ 柿のキャラメリゼ

アフタヌーンティー 「京のおもてなし」
ほうじ茶マリアージュセット

<お重三段目>京都の食材を使ったセイボリー
聖護院カブのパンナコッタ、京壬生菜のキッシュロレーヌ、海老芋とフォアグラのオペラ、プロシュートと九条ネギ、柴漬けの手毬寿司

<ほうじ茶マリアージュセット>
祇園辻利のほうじ茶、干菓子 落雁 菊 (11月は紅葉)、和三盆 菊寿糖

<別段>
宇治抹茶スコーン、プレーンスコーン、クロテッドクリーム、鍵善の黒蜜

ドリンク内容: 祇園辻利のほうじ茶をはじめとする日本茶、クラシカルティー、ハーブティー、中国茶、アロマティーやコーヒーなど25種類以上のドリンクをフリーフローでご用意

京都祇園の御菓子司「鍵善良房」

創業は江戸の亭保年間とする、京都の花街・祇園の一角で京菓子をつくり続ける老舗和菓子屋。一般のお客様だけでなく、茶人や僧侶の方々にも菓子を供し、祇園という場所柄、文人墨客や旦那衆、花街の女性たちにも広く好まれてきた。今も昔も変わらない「鍵善」の菓子のありかた。吟味した素材を、代々伝わる製法で、職人が手でつくる。ていねいに、こまやかに。お客さまに喜んでいただけるよう、たしかな「鍵善の味」を日々心がけている。

鍵善良房 店主 今西善也より
「小さなお重の中に干菓子、生菓子、焼菓子、羊羹、州浜 (すはま) と色々な種類の京都のお菓子を詰め込みました。10月は菊、11月は紅葉と変化をつけ、月ごとに違った内容を楽しんでいただけます。小さな秋ですが京都に思いをはせ、ゆっくりと豊かな時間をお過ごしいただければと思います。」

鍵善良房の詳細を見る
鍵善良房 四条本店