クラウン (閉店)

フランス料理「クラウン」は2019年7月28日(日) をもちまして閉店いたしました。

長年にわたるご愛顧に心より感謝申し上げます。

11月1日(金) には、フランス料理界の巨匠であるアラン・デュカス氏をパートナーに迎え、新たなコンセプトのフランス料理「Esterre (エステール)」をオープンいたします。

新店舗についての詳細はこちら

レストラン&バー へ戻る

【新店舗情報】

店名 | フランス料理 エステール

開業予定日 | 2019年11月1日(金)

営業時間 |
ランチ: 11:30a.m.-2:00p.m.
ディナー: 6:00p.m.-9:30p.m. L.O.

階数 | 6階

開業の頃 (1964年) のクラウン店内

THE HISTORY OF CROWN

クラウンの歴史

フランス料理「クラウン」は旧パレスホテルの創業後、本格的なフランス料理店が続々とオープンした1964年、東京オリンピック開催の年にオープンいたしました。

フランス料理の草分け的存在である初代料理長の田中徳三郎や、日本のソムリエ第一号である浅田勝美を輩出するなど、日本のフランス料理の歴史に名を残してきました。

多くのお客様に支えていただきながらホテルのファインダイニングとして成長を続けたクラウンは、この度55年という長い歴史に幕を下ろしました。

SIGNATURE DISHES

想い出のメニュー

初代料理長の田中徳三郎氏が約90年前にパリより持ち帰ったエスコフィエのレシピをもとに作られた正統派フランス料理、「舌平目のボンヌファム」をはじめ、クラウンの長い歴史のなかでは数々のシグニチャー料理も生まれ、お客様に愛されてきました。

* 「舌平目のボンヌファム」は引き続きグランド キッチンでお楽しみいただけます。

閉店前のクラウン店内 (昼)
閉店前のクラウン店内 (夜)
旧パレスホテル時代のクラウン店内
旧パレスホテル時代のクラウン店内